人生のハンドルは?

以前なら
初めての場所に行くときは
事前に地図で調べて出かけた。

いつの間にか
カーナビが浸透して
設定さえすれば目的地に連れてってくれる。

便利な世の中になったものだ。

でも
カーナビ頼りだと
目的地まで走る経路の意識が薄くなるため、
道を覚えられない。
2度目も、またカーナビに頼ってしまう。

地図を頼りに行っていた時は
事前に走るルートが頭の中に入っていたので、ドキドキしながらも
2度目からは地図なしで行くことができた。

運転しながら
カーナビの便利さに感謝しつつも
記憶力や方向感覚が弱くなったと痛感。

そんなことを考えていたら、
あ〜これって
全てに言えることかもしれない
と、ふと思った。

自ら調べて頭に叩き込んだ事は
覚えられる。
そしてずっと使える。

楽な方を選ぶと
覚えられないし
なかなか身に付かない。

地図が読めなくなる。
電話番号さえ覚えられない。
良くも悪くも溢れる情報に溺れそうになる。

でも、文明の利器の発達のおかげで
生きた情報を素早くキャッチできる。
以前なら出会うことが難しい人達と知り合うことができる。
その場所に行かなくても、
顔を見ながら楽しくコミュニケーションが取れる。
便利になったことや楽しみが増えたことも数しれない。

時代の波に乗り遅れないようにしながら、
頼りすぎない
信じ過ぎないことも大切ですね。

自分の人生は
心弾ませながら
意思を持って進む。

あなたは
自分の人生のハンドル
しっかり握っていますか?

Related Entry

感じてはいけない感情は無い

感情の取扱説明書を作ろう!

ハードルのない人生は、夢のない人生

できる時に、できる事を!

heart objects

過去と未来を行ったり来たり

人生は自分を知る旅