◆ 何よりも大切なもの

月に1〜2度
高速を飛ばして
両親の顔を見に実家に帰っています。

先月80歳になった父
食べることが生きがいで
糖尿病と付き合いながら
近くの珈琲館に行くのが日課。

最近、区民センターで
生け花を習い始めたり
合唱のクラスにも顔を出し
病院通いと習い事を
日替わりでこなす母。

あーだこーだ言いながら
それぞれのシルバーライフを
楽しんでるようです♬

これといって特別なことはなく
たわいない話で終わる数時間。

両親の顔を見て健康確認。
病気や病院、先生のこと
年金や税金のこと~この話題は必ず出ます。

わが家の子供達や主人の近況報告。
子供達の進路の話から脱線、
結局、どんな時代になっても
見るところはひとつだよね
と言う話になり妙に納得。

「学歴があっても
有名企業に勤めても人を見られる。

「結局、人間性だよ」

「人がピンチな時、辛い時にどんな対応をするかで人間性が出る」

と父。

高校に進学したかったけど
金銭的な問題で行けなくて
泣く泣く中学卒で上京した父。

学歴がないから
自分の城を築かないと浮かばれないと
脱サラして印刷会社を立ち上げた。

時代の流れから
将来性がないと判断して
一昨年、会社は廃業したけれど
50年近くも続けられたのは
間違いなく
「人に恵まれたから」と言う。

人に恵まれるには
人に恵まれる人間でなくちゃいけないわけで
人間性を見られる。

発する言葉、行い、気づかい〜
日々の言動が人をつくる。

どんなに便利になっても
どんなに時代が変わっても
やっぱり、その人となり
人間性なんだなぁ。

ここ数日
原点に返るような
本質を問われるような出来事が多い。

どんな人でありたいか?
大切なものはなにか?
どんな人生を描くか?

わたしは
心の声に素直になって
大切なものを大切にしながら
笑顔の多い毎日を過ごしたい。

誰もが持つ
ダイヤモンドの原石を見つけて
適切な場所で輝いてほしい。
そのサポートをしたい。

令和の時代〜
今一度立ち止まって
必要なものと不要なものを
明確にする時期なのかもしれませんね。

あなたは
日々どうありたいですか?

Related Entry

心の声に素直になって私が主人公の人生を・・・!

無意識は知っている

lunch

お母さんが料理好きとは限らない

rose

薔薇には薔薇の、ゆりにはゆりの美しさがある

メリークリスマス!

◆幸せのリズムって?