そこで諦めたらTheEND



息子の小学校最後の運動会がありました


走るのが早く、いつもリレーの選手に選ばれる子。
リズム感が良く、音楽に身を任せて気持ちよく踊る子。
バランス感覚が優れていて、肩車でも微動だにしない子。
いろいろな競技がある中で、子供たちが持っている資質も様々です。



流行りの音楽に合わせてリズムダンス
あれっ、ポンポンを落とした!
慌てて、ささっと拾う。
微妙にリズムと動きが合ってなくても、
音楽が終わるまでは踊り続けます。


デカパン競争
大きなパンツに身を入れて、2人一緒は走りにくいでしょう。
1人が転んでも、すくっと立ち上がって、2人でまた走る。
脱げても、転んでも、また走り続ける。



低学年・高学年リレー
途中で転んでも、バトンを落としても、すぐに立ち上がって走り続けている。
遅くても、最下位だとわかっていても、
途中で止まる子は一人もいません。




転んだ、落とした、バランスを崩した!
擦り傷ができても、帽子が脱げても、バンダナがずれても
どんな姿になっても、
子供達にそこで「止める」という選択はない。


迷わずゴールまで走り切る姿を見て、ハっとさせられました。



いつの頃からでしょうか、
諦める選択をするようになったのは…?



転んでも立ち上がらない
遅いからといって諦める
上手くいかないから
時間がかかるから
面倒くさいから
なんだかんだと理由をつけて、諦めてしまう。


そこで止めたら、The END
望むゴールにたどり着くことはありません。


転んだのは失敗?
ポンポンを落としたのは失敗?
失敗ってなに?



転んでも立ち上がればいい
つまづいても、すぐに建て直せばいい
人より遅くても、遅いなりに得るものはある。
走り続けようゴールまで!
そこで諦めたら
ゴールには一生辿り着かないから ・・・。


あなたのゴールはどこですか?
諦めずに走り続けていますか?



Related Entry

◆つくれる幸せ

hand

その思い込み、ちょっと疑ってみませんか?

自分をごまかさない勇気を

人は幸せになるために生まれてきた

人は安心安全な場所が大好き♡

春の訪れと共に・・・!