自分らしく生きるって?

本来の自分
ありのままの自分
自分らしくって
いったい、どんな自分?

妻、母、娘、姉、嫁、仕事人の顔があって
保護者、PTAの役員、地域活動〜
いろんな顔を
TPOによって使い分けているから、
どれが本来の自分なのか時々わからなくなる。

そんな時は
自分はどの状態が
心地よいのかを知り
それを基準に日々過ごすといい。

私の基準とする自分らしさって
美味しいを美味しい
楽しいを楽しい
苦しいを苦しい
○=○
◻︎=◻︎
△=△
って素直に言えること。

もちろん
時と場合によって
形を変えたり
ストレートに言わないこともあるけれど、
どんな場所でも自分の心に素直でありたい。

心ないことを言ってしまい
とんでもない方向に行ってしまったり、
ざわざわ悶々してるのに心の揺れを無視、
後で処理するのに大変な労力を必要とした経験があるから。

世間一般の常識や学校教育
育てられた環境によって
植えつけられた価値観もある。

ただそこに囚われて
偽りの自分を生きるのは
自分が可哀想。

どんな自分も受けいれる。
私は私であればいい。

正解、不正解
良いも悪いもない。

小さな違和感を感じていたり、
生きづらさみたいなものがあるなら、立ち止まって考えて欲しい。

心は何を感じてる?
何を考えてる?
どんな言葉を発してる?

心と体は密接に繋がっている

どんな私を生きるのか?
どんな私でありたいのか?

自分を幸せにするのは
自分しかいないよ(^^)

Related Entry

自分の顔にギョッとする⁈

足るを知りながら、欲張りに生きる

いつまで待っても、棚ぼたはない

経験は何よりの宝物

dice

ピンチをチャンスに変換する

変化を恐れることなかれ