お母さんが料理好きとは限らない

lunch

夏休みに突入しても、講習やら部活動でお弁当作りは続いています。
長期休暇と共にやってくる日に3度の食事作り、かなり負担です。
それを考えただけで、どよ~んと気が重くなります。
実は私、あんまりお料理が好きではありません。
(あ~、言ってしまった笑)

できることなら誰かに変わって欲しいとさえ思います。
メニュー決めて買い出し、作って、食べて、片付けて~

生きることは食べること

と理解していますが、この工程の多さがどうもね・・・笑
最近は子供たちの食べる量が半端なく、
買っても買っても、作っても作っても直ぐに無くなる嬉しい悲鳴も、
複雑にしてるのかもしれません。

それでもお弁当だけはなんとか作っているから、自分でも不思議?!
たぶん、実母が作ってくれていたお弁当が茶色のお弁当、
いつもガッカリしていたので、その思いはさせたくない一心なのだと思います。
幼少期の苦い体験ってこんなにも影響するんですね、我ながらびっくりです笑

お料理が得意なお母さん
が理想ですが、どう頑張っても無理

こればかりは仕方無いです笑

生きていくうえでは、好きじゃなくてもやらなければいけないことがある

子供たちに教えながら、時には外食やお惣菜に頼りながら
ネガティブな感情がお料理に乗らないように

盛りつけと彩に注意して誤魔化してます笑

お母さんが料理好きとは限らない

 

あまり好きじゃないけど、毎日頑張っている自分を労おうと思います笑

お料理が好きじゃない、苦手、嫌いでも、
それを否定したり誤魔化す必要はない、それはそれでいいと思います。
だって、好きになれないんだから・・・。

お料理が好きじゃないお母さま方、
毎日、頑張っているご自身を労ってくださいね♪
自分の感情には素直であろう♡

 

Related Entry

◆半径3mの幸せ♡

女性の笑顔が世界をまるくする

私はわたしを生きる

◆ありふれた毎日に、ひと手間を・・・

writing

想いをかたちに残して資産にする

◆がまん強い日本人⁈