◆主婦できる人って尊敬する?!

「ねえねぇ、
 毎日家族のために食事作ってるの?」 


「私はずっと1人。
 部屋が散らかってても
 食べるのも起きるのも自由
 私は他人とは暮らせない
 結婚は向いてないの
 だって
 料理なんて野菜炒めしか作れないし…」  


「スーパーで沢山並ぶ食材から
 メニュー考えて毎日料理する主婦って
 凄い!
 私にはできない、尊敬するわ」


と言われ
「????」になる私


現在、週3日
コールセンターでパートをしています。
隣に座るは
その道40年の独身女性。
バリバリのキャリアウーマンです。 


業務のすきま時間に
ちょろっと話す雑談から
彼女の生活の一部が垣間見れます。


結婚して出産すると
家事育児は、やって当たり前。
料理が好きとか嫌いとか
苦手とか、あんまり考えずに
今までやってきました。


そういえば主婦業って
食材の調達、料理、片付け、掃除、洗濯、子どもがいれば学校行事やPTA活動、習い事の送迎などなど、自分以外の事が多くを占める。家族の都合で自分の都合が吹き飛ぶことなんて、よくあること。


結婚して出産して
家事育児をやるのは当然だと思ってるし
これらは誰でもできるもの
「私は家事と子育てしかできない」
って
劣等感さえ持ってたけど
世の中には
料理や家事を苦手とする人もいるんですね。 


どちらが良いとか、悪いとかじゃなく
正解不正解でもなく
世の中ホントいろんな人がいます。


「自分勝手で自由もいいけど
 いざって時に相談する人がいないのは
 淋しいものよ〜」
とボソっと一言。


「子どもはいずれ離れていきます。
 夫と一緒にあの世に逝く確率は低い。
 結婚しても子どもがいても
 いずれは1人になっていくから
 行き着くところは同じですよ」


な〜んて話してたらコールが鳴って
慌てて業務再開。


既婚、独身
子どもあり、子どもなし
どちらも一長一短あるでしょう。 
健康に気をつけて
出逢った人たちと良き関係を築いて
自分が選んだ道を
明るく楽しく生きるのが
人生の成幸ではないかと
改めて思うのでした(^^)


そしてそして
今日も料理に追われる私😅
今回はベビーコーンとパプリカのピクルスを作ってみました。
保存食のつもりで作っても
あっという間に無くなるわが家。
嬉しいやら忙しいやら
まだしばらくこの生活続きます! 

Related Entry

変わるもの、変わらないもの

girl&boy

ダサダサな私と仲良くする

◆今、ここにある奇跡

無意識は知っている

ふつうの主婦で終わりたくない

喜びが生きる活力に!