ふつうの主婦で終わりたくない

妻となって、母となって
小さいながらも住む家があって、
そこそこ暮らせている。

これ以上を望んだら、
贅沢かな、バチが当たるかな
と思うけれど、
人間って、その状態が当たり前になると、
更に上のものが欲しくなる。


もっともっと欲しがってしまう
欲深い生き物です。


なにが欲しいのかというと、
それは物質的なものではなくて
目に見えないもの。

・自分の好きなこと、得意なことで人様にお役に立ちたいという貢献心


・時間を忘れて没頭できるやりがい


・夢中になって挑んだ先に味わえる充実感、達成感


・応援したりされたりしながら、
信頼できる友、仲間達との良き関係


・勿論お金も欲しいけど、金額だけを目標に掲げても心は動かない


こんなことを言ったら
わがままと言われそう。
欲の塊かもしれない。
変な人って思われるかもしれないけど、
欲しいのだから仕方ない。

「専業主婦の私が言ったら笑われそうだけど、社長になりたい!」


「私だって、なにかやりたい!
でも何をやればいいのかわからない」


「一度きりの人生だから、
なにかに没頭できるものを探したい」


「このまま、お迎えが来たら
後悔しそう!もっとやりたい事をやればよかったって…」


最近、周囲の女性達からポロっと出る言葉に、
本音と内に秘めた小さな炎を垣間見る。
まるで、ちょっと前の私が目の前に現れたようでビックリ!


家族が1番の宝物で、
夫のため子供のために奔走してるけど、
正直それだけでは、なにか物足りなさを感じている女性達。


大切なものを大切にしながら、
自分の魂の声に従って
好きなこと、得意なことで
人のお役に立てれば、
それ以上、幸せなことはありません。


野心は小さなカケラかもしれない。
小さすぎて気がつかないかもしれない。
気がついても、目をそらして終わってしまうかもしれない。
気づいてしまったら無視できず、
カケラを大きく育てたくなるかもしれない。


気づいたその先の行動が
未来を変える。


あなたは、
ご自身の小さな野心に気がついていますか?


Related Entry

時代の流れに敏感な子供達

welth

見えるものと見えないもの

女性の笑顔が世界をまるくする

rose

薔薇には薔薇の、ゆりにはゆりの美しさがある

ドラマのストーリー展開は?

ajisai2

世界にたったひとつの花を咲かせるには?