◆才能を見つけよう

最近、
生まれたての
赤ちゃんと対面する機会がありました。  

  
手も足もちっちゃくて
こんなに小さかったかなぁと
わが子を振り返って
既に忘れている自分にびっくりします、笑

  
そして
赤ちゃんを見ると、いつも思うのですが
オギャーと生まれたばかりの赤ちゃんに
能力や才能の差はないはず。

 
でも
年齢が上がるにつれて
体力や学力、収入にも差が出てきますよね。


なぜかなぁ〜と
考えてたどり着いたのは
自分が持っている資質を生せているか
生かせてないかの差なのではないかなと
考えます。 


自分の人生を楽しんでいるか
納得した人生を歩んでいるか
気持ちよく生活できているか
これが収入や幸福度の差に
なっていくのではないでしょうか。


先日参加した講座の中で講師が
"才能って目の前の人との差です"
と言っていて
頭をガツンと殴られたような衝撃を受けました。 

才能って
ずば抜けて突き抜けてるイメージを描きがちですが
実は素晴らしく大きなものではないんですね。 


例えば主婦だと
残り物の食材でパッと料理ができる
苦なく節約ができる
いつも部屋が片付いている
時間の管理が得意
などなど
これらが才能。


実は日常のあちこちに
才能って使われているんですよね
当たり前すぎて
自分ではなかなか気がつきません。


イチロー選手のように
子供の頃の夢を叶える人って
資質と努力と環境が揃っているように感じます。

そして子供の頃から好きなこと
得意なことが自分でわかっていて努力する。
なおかつ親のサポートが手厚く受けられたのではないでしょうか。 


子どもの頃に好きなことが見つかっても
親の協力がなければ
叶えられませんからね。


陰で支える両親のサポートが
大きく影響しているのは確かです。 
現実には
子どもの頃に好きなことを見つけて
親のサポートも充分あって大成する人は
ごく一握りだと思います。


子供の頃に見つけられなくて
大人になってから才能を見つけるって
どうするの?


これは
人と比べるしかありません。
目の前の人は苦手なことだけど
自分には楽に出来ること
無意識に出来ることを探す。

 
あっ
間違っても
自分ができないからと言って
凹む必要はありません。 


あくまでも
自分ができること探しです。 


ちなみに私の才能は
時間を守る
安心感がある
つい本音を言いたくなる
話していると心が片付く…
自分ではわかりませんが
よく言われます。


えっ、こんなこと?
って事が
実は貴重な才能だったりするんですよね。 


簡単にできること
・無意識にやってしまうこと
・気がついたらやっていること
・よく褒められること
・よく頼まれること
この辺りに才能の芽が隠されてると
思います。 


その才能の芽を育てると
大輪の花が咲くかもしれません。
私には才能なんてないって諦めないで
あなたも探してみてください。
どこかに才能の芽が眠っているはずですよ!

Related Entry

ふつうの主婦の無謀な挑戦?!

喜びが生きる活力に!

◆今、ここにある奇跡

縁は異なもの味なもの

ajisai2

世界にたったひとつの花を咲かせるには?

ドラマのストーリー展開は?