自分との約束が未来を強くする

pazzle

何をするにも自分に自信がない
もっと自信を持ちたい
自信があれば… 。
   

自信とは自分を信じること
自分を信じられていること


自分が自分を信じられなければ
他人様を信じることなどできません 。



実は、私も自信がありませんでした。
家事と子育てがメインの専業主婦時代が長く、
自慢できる学歴も、スキルも、人脈もない。
勝手に人と比べて、
自分の足りない部分、できない部分に自信を無くしていました。



”私も自信を持ちたい!”



じゃあ自信を持てるようになるには、
どうすればいいのでしょうか?



"自分が自分にした約束を守ること、守り続けること"   



自分が自分と小さな約束をします。

たとえば
・毎朝6:00に起きる
・21:00以降は食べない
・寝る前に10分、本を読む
・3行日記を毎日書く
・瞑想をする
・SNSで毎日発信する

3日、7日、10日、3週間、60日〜
最初の3日は、忘れずにできた。
7日までは、忘れそうになったけれど、どうにかできた。
3週間、やらないと気持ち悪くなった。
60日、すっかり生活の中に定着し習慣になります。


私は毎朝7時までにFBに投稿をすると決めて半年が経ちます。
すらすらかける日もあれば、
投稿時間すれすれに書きあがったり
7時を過ぎてしまうこともあります。
それでも、書き続けています。
自分との約束を守るために…。


最近は、
毎朝私の投稿を楽しみにしている人がいることを知り
とても励みになっています。


”私だって、やればできる!”



小さな自信が自分への信頼へと変わります。
やればできるという自信が、
次なるステップへ進むきっかけになります。


どうせ私にはできない
私にできるはずがない
できない理由を並べて、やらない選択をするとそこでストップ。
負の成功体験だけが積み上げられ
自信を手にすることは難しいでしょう。


ある日突然、自信が湧いてくる事などありません。
小さなことからコツコツと積み重ねていくことで
確かな自信になります。      


自分との約束を守り続けてください
それが未来のあなたを強くします。

Related Entry

dream

その夢に情熱は乗っていますか?

maching

自己評価と他者評価を擦り合わせる

コンプレックスは武器になる

あいまいな思考は、 あいまいな人生をつくる

自分が自分の一番の応援者であろう!

変化を恐れることなかれ