未来を思い出す

gabera

2年ほど前に耳にしたこの言葉

「未来を思い出す」

当時は全く理解できなくて、謎のまま忘れていました。
最近、とある方々とご一緒する機会があり、

「未来は決まっている」

というお話になりました。
出生時間、場所、両親~全て自ら選んで生まれてくる、そして寿命も実は決まっているとか・・・?とすると、どんな経路でどんな人生を歩んで行くのかも、だいたい決まっているとか、いないとか?

子育てをしながら、忘ていた記憶がふと甦ってくることがあります。
折り紙や塗り絵、パズル遊びが好きでした。でき上るまでの過程が大好きで、でき上るとポイッ~完成するまでの過程が好き、それは今でも変わりません笑

小学校に入学して間もない頃、軽い肺炎にかかり1か月の自宅療養。退屈している私に母が本を買ってくれ本が友達に・・・。たぶんそれが読書好きになったきっかけ。
今でも読書は大好きです♡

高校の小論文の授業で、私の書いた「結婚について」がクラスで発表されました。
「自分の考えや想いを文章にして、それが仕事になったらいいな」
な~んてことを考えたことがあったと、最近思い出しました。

女性って子育てをしながら、無意識に自分の幼少期を思い出して重ねている。
もしかしたら、もう一度自分を取り戻すことができるのかもしれません。

結果より過程が好きなこと。
子育ての醍醐味は、人間の成長過程が見れること。
コーチという職業に巡り合ったのも、人の成長過程を応援できたり共に喜べるから。

時間があれば書店へ足が向き、今でも本好き、読書好き♡
こうして自分の想いを綴ることが生活の一部になっていること。

ふり返ってみると、子供の頃好きだったことが、カタチを変えてずっと続いています。
この状態が、これからどう変化していくのかわかりませんが、
過去と未来は繋がっていて、どんな経路であれ最終的には一本に繋がるって、
腑に落ちた気がします。

未来を思い出す

過去を深堀りしてみると、未来が見えてくるのかもしれません。
あなたの未来はどんなカタチでしょうか?
是非ぜひ、お試しあれ♬

Related Entry

メリークリスマス!

sea

しあわせはいつも自分の心が決める

無意識に身を委ねたら…

ajisai2

応援者でありたい

縁は異なもの味なもの

新年のご挨拶