言葉の交差点を探す



「面白い動画を作りたい!」


と知人が言っているので、
私はゲラゲラ笑うような、
クスッと笑うような、
表情が変わるような面白さをイメージした。


そこで
「面白いって、どんな面白さをイメージしてるの?」
と、聞いてみた。



「ゲラゲラくすくすと言うより
また観たくなるようなシンミリとした
面白さを作りたい。」と彼女。

「面白い」


ってよく使う言葉だけど、
人によって意味がこんなにも違うんですね。

もし、
「面白い」の意味を確認しなかったら


「観てみて~、面白い動画が完成したよ!」


「どれどれ、どんな面白い動画ができたんだろう?!」
とワクワクを胸に観るけれど、
「えっ、なにこれ?どこが面白いのー?」
と、ならないだろうか?


言葉をどんな意味を持って使っているのかは、人によって様々。
そこに正解も不正解もない。
ただ、使っている言葉の意味が、人によって全く違うので、
言葉の意味をすり合わせる必要がある。



「それは、どういう意味?」
「それは、具体的に言うと?」
「それって、どういうこと?」


言葉の交差点を知る方法として、
言葉をいろんな角度から捉えて、すり合わせを行う。


お互いが使う言葉の意味の違いを理解することで、
コミュニケーションによるトラブルを防ぐことができます。


あなたも、言葉の交差点を見つけながら
会話することを心がけてみて!
人間関係のストレスが、一気に解消されますよ!


Related Entry

世界にたった1つの花を咲かせよう

そこで諦めたらTheEND

足るを知りながら、欲張りに生きる

デジタルキッズの未来はいかに?

終わりよければ全て良し

小さな勇気ある行動が明るい未来を引き寄せる