時代の流れに敏感な子供達

娘の同級生達が
1人また1人と、中退しているようです。

中国へ留学
オーストラリアへサッカー留学
美容学校へ
通信教育で勉強など


高校に通う価値を感じられなくて
他にやりたいことが見つかっての
進路変更

悩んだ末の決断だろうけれど
その潔さに感心する

自分の感情に蓋をしての
学校生活は苦しい


働き方や生き方〜
時代が大きく変わろうとしているのに
寺子屋式の学習スタイルは
現代っ子達に
合わないのかもしれません


幸い英語の先生が

「いつでも顔を出しなさい」

と言ってるらしく
ちょこちょこ遊びに来ているらしい


行き場のなくなった子供達が
将来に夢を描けなくなったり
中退というレッテルを貼られて
生きる意味を感じられなくなったら
日本の未来は暗い


途中下車しても
方向転換しても
自分を信じて進んで欲しい

と言いながら
せめて高校は卒業してほしい
という親の思いもある


わが子にも
あり得る話なので
他人事とは思えない


自分とじっくり向き合い
悩んだ末の結果なら
親は見守ることしかできない

子供には子供の人生がある

自分を活かせる道を探して
逞しくイキイキ過ごしてほしい

どんな道を選ぼうとも
幸せになるために
生まれてきたのだから…♡


Related Entry

writing

想いをかたちに残して資産にする

心の声に素直になって私が主人公の人生を・・・!

◆ 何よりも大切なもの

期間限定商品、お好きですか?

◆イライラに隠れているもの

◆得意な事で生きていく